パズルは検定があり、頭の柔軟体操最適です。

パズルは、検定があります。組み立て時間の速さを競います。片面の印刷だけのものや、両面に絵が付いているものまであります。両面に絵が付いているものは、本当に難しく頭を使います。集中力を鍛えるにはうってつけだと思います。頭を使うことは老化の防止にもつながります。両面に印刷されているものは本当に難しく、裏表せれぞれ同じ絵が描いているのでピースを探すまでに、片面だけの絵を探すより倍に難しい。しかし、出来た時の達成感は本当にスッキリします。ピースも小さく長時間の集中が出来るので、気分転換には最高です。また、小さい子達の頭の運動にもパズルはいいとされています。親子の親睦にもいい教材とも言えます。ピースの種類も6ピースからあるので、幼稚園もできますし、色々なキャラクターの物もあるので、年齢問わず楽しめる遊びだと思います。検定に挑戦するのも楽しみですし、自分のペースでやるのもいいので、是非色々なパズルに挑戦してほしいと思います。