餃子作りは、美味しく出来るかがいつも分かりません

私は、一ヶ月に一度ほどは餃子を作るのですが、いつも旦那さんに美味しいといってもらえません。
初めて作ったときには、蒸し方が足りなくて、皮が硬いといわれ、次は、パリッと感が足りないといわれ、次に作ったときも、何も言われずに食べられてしまいました。

材料はそれほど難しいものではなりませんが、作っていると、だんだんと野菜の水分が出てきて、生地がベトベトになってきてしまったり、焼き具合も、パリッとさせたいとは思っているのですが、蒸し焼きにして、火を通しても、自分の理想のパリッと感が出てきません。

いつか、旦那さんに美味しいといってもらいたいのですが、今はまだまだ修行が足りないみたいです。
どうすれば、うまく出来るかを研究しながら、美味しい餃子を、手早く作れるようにしたいなと思います。

やはり、野菜の水分をしっかり抜くことは大切だと思っているので、次はそれを考えて、さらに、焼き具合をもう少し工夫していきたいと思います。マイナチュレ シャンプー 激安