段ボールの手入れも終わりのほほんコーヒー時間

以前移動をして、今どき、ついに荷解きを終わらせました。
さすが自由に払える余白が大きいほうが、心にも余りがあって、相手にも手厚く触れることができるなぁ、と片づけ終わった現下感じています。
というのも、コチラ3日光くらいは女性にも赤ん坊にも、チクチクした言葉づかいをしてしまっていたあたしを苦手していたのです。
なんでかと考えた瞬間、とにかくごちゃごちゃした景気がよくないと見なし、こういう土日でまるごとまとめ整理しました。
女性のものをどこに捨て置くのかわからず、また、逐一訊くのも面倒なので、自分なりに工夫して女性地方を設けました。
そこに適当に突っ込んでおけば、女性の意思が役立つときに整理してくれるでしょう。
赤ん坊の玩具もたくさんあって予想以上に間がかかりましたが、最初が絶対。
使った玩具のしまいユーザーやどこに玩具があるのかをよーーーく実測させ、眠る時折ことごとくたえずこの状態をキープすることをコミットしました。
さて、来週こういう広場がどうなっている振る舞いやら。ある意味楽しみですね。http://nyota.co/musee-hige/