「アイドルの奥さん、オタクに刺される」という特ダネで、アイドルじゃなくてもトラップです、と思った実例。

地中アイドルの女性がファンに大負傷させられた、というショッキングなニュースがありましたね。
厳密には「アイドル」ではなく、シンガーソングライターの女子らしいですが、それで身近な友達のことを思い出しました。

その方はアイドルでも俳優でもないのですがメーカー行為をしていて、エクスポやメーカー系の事柄などでファンの奴と直顔を合わせる時がわりと生じるそうで
そういった所にも、ちょっと困るファンの奴がくる。
女子メーカーの方たちの取り分け、作をきっかけに使って「無料のキャバクラ」のように達することが不快という残る起こるのような状態がいらっしゃるらしいのですが
今回の事例を知って、弱るとか煩わしい以上にもの凄い酷いことだ・・・と見なし、その方にも今以上に気をつけてほしい・・・と心配です。
その友達の話によると、「作のファンの、一般の方を願う人」というのもいるそうで、なんていうタイミングです・・・。

アイドル事柄でも、その職場やFacebookでファンそれぞれ繋がって仲良くなるということも今はよくありそうなので、当然純粋に「アイドル(や、作)のどこがカワイイか」というコメントをしたり、普通に気が合って同僚になったり始めるつながりもあるそうですが、表に出る行為をしていなかったとしても、性分と伝えるってことは何があるかわからないので
面倒しだしたらキリがないのですが・・・とりわけ軒並み怖い視線に遭わず、面白く道楽を続けられるように居てほしい・・・と思います。
女子視点で書いてしまいましたが、ダディで音響行為をやる奴なども容量が狭苦しいほどファンとの寸法が近かったりするので、男女問わず気をつけてほしいだ。身近が何か気苦労を感じていたら、傍らも気にしてあげないといけないな、と感じました。